カーテンとブラインド、どちらが最適?

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、環境整備を行っています。

日差しの厳しい季節です。オフィスのブラインド、もしくはカーテンを交換することを検討してもよい時期です。ブラインドのカーテン化、またはその逆にする施工も考えられるでしょう。

カーテンとブラインドを比較して、それぞれのメリット、デメリットを述べます。

カーテンのよい点、わるい点
耐久性の高さならカーテンで、厚手のものなら10年程度は使用できます。選択可能な生地なら、簡単に清潔に保つことができます。ハウスダスト対策としても、これは対峙なポイントです。

もう一つ、カーテンはしゃ光性、UV(紫外線)カットなどの機能が付加されたものが多く、オフィスの環境に合わせた柔軟な選択が可能です。

半面、カーテンは部屋を狭く感じさせてしまうという欠点があります。これは、カーテンを窓側にまとめた際に起きるものです。カーテンのデザインによっては、部屋全体の雰囲気を暗くしてしまう

ブラインドのよい点、わるい点
ブラインドは、部屋のデザインや家具を選ばず、ほぼフィットします。スラットを動かすことで光の取り入れ量をある程度調整でき、通気性にも優れています。

半面、しゃ光性やしゃ音性は低く、スラットの間から光や音が出入りしてしまうことはある程度避けられません。また、スラットを1枚1枚の掃除に手間がかかるなど、メンテナンス性が劣ります。

カーテンとブラインドのほか、ロールスクリーン(ロールカーテン)なども選択肢に入ります。これについては、改めて述べます。

オフィスのリフォームなど環境整備は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス” 窓まわり工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市