【ドアノブ交換を考える】

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

オフィス入り口のドアノブは、意外に故障しやすい部分です。オフィスの中でもっとも動かす部分の一つですし、誰もが触れる部分だからです。「完全に壊れる」とはではいかなくても、回しにくくなったり、歪んだりすることもあります。

また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、何らかの感染防止対策を取りやすいノブが望ましいといえるでしょう。

既存のドアをそのままで、ドアノブのみを付け替えることは可能です。工事は1日で終了しますので、休日間の施工も対応可能です。ドアノブは大きく分けて、玉座式、レバーハンドル式、プッシュプル式があります。

玉座式はもっともノーマルなものです。日本ではよく採用されてきたタイプでで種類が豊富ですが、子供や高齢者には使いにくい弱点があります。

レバーハンドル式は手首をひねる必要がないため、バリアフリーが求められる施設などで使われます。上から力を加えるだけで開閉できるので、感染防止にもいくらか効果があります。

プッシュプル式は玄関などでの使用が多く、2つの鍵を取り付けられる利点があります。

これらの交換と併せて、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、抗菌仕様とすることも検討するとよいでしょう。多くの家電量販店や百貨店のトイレなどでは、すでに導入されていますし、テープを張るだけで導入も比較的簡単です。

場合によっては、ドアごとの交換も検討するに値します。重量のある鉄扉からスチールドアへの交換、ドアサイズの変更などです。たとえば、OA機器の出入りが多いオフィスでは、ドア幅を広くとった方が便利です。

ドア工事は、確かな実績のあるプロにお任せ下さい。【栃木オフィス作り.com】は、オフィスの業務内容や出入りの程度などの条件に合わせたご提案を行っております。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス作り.com】にお電話ください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” ドア工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市