オフィスが暗いと感じたら、照明を増設しましょう!

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

企業の業績を向上させるには、仕事がしやすく、発想力を引き出すオフィスが求められます。それを実現するには、レイアウトの工夫や各種設備とともに、照明を工夫することも大切です。

一般的に、書類作成などの事務作業時に推奨される照度は750ルクス、より細かな作業(製図など)では1500ルクスとされています。労働安全衛生規則では「最低照度」が定められており、それぞれ150ルクスと300ルクスです。もちろん、これでは快適な仕事はできません。

一方、JIS(日本産業企画)で「奨励照度」が定められています。これが’500〜750ルクスで、先に紹介した照度とほぼ等しいことになります。

照度が足りない場合、各デスクの照明で補うこともできます。ただ、手元照明に依存しすぎると影や反射が生じます。このため、オフィス天井の照明は適度な明るさを有していることが望ましいといえます。まして、お客様に「オフィスが暗い」と感じさせてしまうことはマイナスです。

照度だけではなく、輝度(きど)も忘れてはなりません。輝度は、面積を考慮した指標です。オフィスが「暗い」という印象を受ける場合、多くは輝度が不足しています。輝度は「カンデラ」であらわされます。

輝度を上げるには、壁や柱など面積の大きい部分に照明を増設することで明るくすることです。こうした部分からの反射光によって、オフィスを明るく感じさせることができます。

【栃木オフィス作り.com】は、照明に関するさまざまなご相談に応じています。照明の増設工事でも、多くの実績を有しています。お困りごとや悩みごとがありましたら、ぜひご相談ください。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をワンストップでサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” 照明工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市