分煙対策で喫煙室・分煙キャビンをつくる

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

2020年4月に改正健康促進法が施行されました。

これによって、一般企業のオフィス内は原則として喫煙が禁止されます。屋内での喫煙には「喫煙室」の設置が必要になります。当然、20歳未満の従業員の立ち入りは禁止です。併せて、喫煙室を示す標識の掲示が義務化されます。

これまでは、煙を吸い込む分煙機やエアカーテンなどによる分煙対策がとられてきました。ただ、これらでは煙の流出を完全に断てるわけではありません。法改正により、しっかりとした分煙対策が求められるようになったわけです。

ただ、単に喫煙室をつくればよいというわけではありません。ここにも、細かな基準が設けられています。たとえば、喫煙室の外側から内側に流入する気流は0.2m/秒以上であること、逆に喫煙室から煙が流出しないよう、壁・天井などで区画され、煙は屋外に排気されること、場所によってはスプリンクラーを取り付けることなどが定められています。

喫煙室でない場合、分煙キャビンを設置する選択肢もあります。分煙キャビンはオフィス内のどこにでも設置できるため、喫煙室よりもコストが削減できます。扉がないため、喫煙者と非喫煙者を完全に分けず、心理的距離を保つことができます。煙や灰も安全に処理できるため、火災や臭いを軽減できます。

喫煙室や分煙キャビンの設置工事は、確かな実績のあるプロにお任せ下さい。【栃木オフィス作り.com】は、オフィススペースや喫煙者の数などの条件に合わせたご提案を行っております。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をワンストップでサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市