新型コロナ「第3波」に備える(4)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、クリーニングなどを行っています。

厚生労働省による「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」の第4のポイントは、「配慮が必要な労働者への対応等」です。

ここで指摘されているのは、「風邪症状等が出た場合は、『出勤しない・させない』の徹底を全員に求めている」など、従業員の健康維持に関する項目です。高齢者や基礎疾患を有する人、妊娠中の女性について項目を設けていることは大切で、これらの従業員の保護には特に留意することが大切です。

また、社内の健康雑談窓口(設置している場合)とともに、最寄りの「帰国者・接触者相談センター」を従業員に周知することは重要な点です。

もう一つ、テレワーク(リモートワーク)を行う際の留意点も述べられています。「業務とプライベートの切り分けに留意し、上司や同僚とのコミニュケーション方法を検討し、在宅勤務の特性も理解したうえで、運動不足や睡眠リズムの乱れやメンタルヘルスの問題が顕在化しやすいことを念頭において就業させている」かどうかです。いずれも、重要な指摘です。

最後の第5のポイントは、「新型コロナウイルスの陽性者や濃厚接触者が出た場合等の対応」です。

まず、不利益扱い・差別の禁止、陽性や濃厚接触者と判定された場合の速やかな連絡、発生時の対応ルールを事前に明確化し周知していること、オフィスの消毒が必要になった場合の対応を事前に決めておくこと、などです。

マスコミなどでも報じられていますが、一部に、コロナ感染者や濃厚接触者を責める論調や風土が見られます。どんなに注意していても感染することはあるわけで、企業としては従業員を守る姿勢を堅持しなければなりません。社内の扱いも同様で、給与や昇進、日常的な関係でのハラスメント、差別などは決してしてはいけません。

以上、厚労省によるチェックリストを紹介しました。コロナ感染が再び拡大傾向を見せるなか、企業・オフィスをあげた対策を進めましょう。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市