オフィス移転・事務所移転のこんなお悩みありませんか?

  • オフィス移転の経験が無いのに、オフィス移転の責任者を任されて困っている
  • ただでさえ忙しいのに、短い期間でオフィス移転を進めるは無理…
  • オフィス移転が間近に迫っているが、オフィス移転の準備がまったく進んでいない
  • オフィス移転・事務所移転の業務を丸投げしたい
  • 社長・社員からの新しい事務所への要望に振り回されて大変な苦労をしている

オフィスの移転は栃木オフィスづくり.comにお任せください

栃木オフィスづくり.comはオフィス移転・事務所移転に対応しております。オフィス移転検討段階から、オフィスレイアウト設計、オフィス家具選定、内装工事、引っ越しまで事務所の移転業務をトータルサポートしています。お一人で悩むのではなく、オフィス移転の実績・ノウハウが豊富な当社にご相談ください。栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域を中心に、オフィス移転・事務所移転のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木オフィスづくり.comが選ばれる理由

栃木県のオフィス移転に対応

オフィス移転や大規模なオフィスリニューアルの場合、オフィス家具メーカー、電気工事会社、内装工事会社、建具工事会社、OA機器メーカーなど、様々な業者との打ち合わせをする必要が出てきます。複数の会社が関わるとミスも発生しやすくなります。栃木オフィスづくり.comは、各業者への連絡の一括窓口を代行しています。移転やオフィスリニューアルプロジェクトを専門家である私どもにお任せいただくことで、ミスが発生するリスクを抑え、お客様の手間を省くことができます。

  • 一般的なオフィスづくり
  • オフィスづくり.comがいるオフィスづくり

レイアウト図面作成のスピード対応が可能

満足できる新オフィスにするには、打ち合わせを繰り返し、レイアウト図面を何度も修正する必要があります。
栃木オフィス作り.comはオフィス家具メーカーの設計部門と連携をしているので、迅速にレイアウト図面の修正をすることが可能です。

手間がかかる各種移転業務を代行

オフィス移転を予定通りに進めるための計画作成の代行や、御社の予算に会ったオフィス家具の選定代行、信頼できる工事会社・引っ越し会社の選定代行を行うことでお客様の工数を削減します。

  • 一般的なオフィスづくり
  • オフィスづくり.comがいるオフィスづくり

現場管理まで行い、施工品質を担保します

栃木オフィスづくり.comでは、オフィスレイアウト設計するだけではなく、現場へ出て工事会社への指示出しまでを行っています。オフィス作りの専門家である我々が現場に出ることで、お客様と打ち合わせた内容を細部にまで反映させることができます。また、工事品質の担保にもなります。

土日祝日・夜間の施工にも対応します

オフィス移転では、お客さまの業務を止めていただく必要があります。また、オフィス移転が長時間に渡り、お客さまの業務に影響が出ることが想定されます。営業時間内に移転や工事ができない事情がある場合は、土日祝日や長期休暇、夜間の施工にも対応をしています。営業時間に影響がないように入念にお打合せをしてから施工をしますので、安心してお任せください。

オフィス移転の流れ

1物件選びのアドバイス・現地確認
オフィス移転のプロフェッショナルの視点でオフィス物件選びのアドバイスをします。移転先のオフィスが決まったら、担当者が現地確認を行い形状や設備の確認をします。
2お客様とのお打ち合わせ
どのようなオフィスにしたいのかをヒアリングします。
「こんなオフィスにしたい」という想いを聞かせてください。
3オフィスレイアウトの作成
ヒアリングした内容をもとに、デザイナーがオフィスレイアウト図面を設計・デザインします。
お客様が納得がいくまで打ち合わせと修正を繰り返します。
4オフィス家具選定
理想のオフィス像を実現できるオフィス家具を選びます。
20社以上のメーカーの中から、予算内に収まるオフィス家具を提案します。ご提案内容とお見積もり金額を丁寧に説明します。ご納得いただければご契約となります。
5オフィス施工
信頼できる地元の施工会社で施工をします。
当社が現場監督を行い、レイアウト設計から施工までを一括管理するので、思い描いたオフィスを形にすることができます。
6オフィス移転、備品搬入
オフィス移転業務から、オフィス家具や備品などの搬入から据付まで代行いたします。
7アフターサポート
栃木オフィスづくり.comでは、オフィス移転後のアフターサポートも充実しています。

オフィス移転にかかる費用

オフィス移転の費用は「どのようなオフィスにしたいか」「オフィス家具を再利用するのか」「移転規模」「移転先オフィスの環境」などによって大きく変動します。
そのため、正確に回答をするのはかなり難しいです。

栃木オフィス作り.comでは、オフィス移転費用の目安として
「1坪あたり10万円が目安です」
とお伝えしています。この金額には一般的なオフィス移転で必要な下記費用が含まれています。

  • レイアウト図面作成
  • 内装工事
  • 電話工事
  • 諸経費
  • オフィス家具
  • 電気工事
  • 引っ越し作業
  • オフィス家具組立・設置
  • 配線工事
  • 現場管理費

既存のオフィス家具を再利用したり、パーティション工事が不要であれば費用はもっと安くなります。
逆に、こだわったオフィスにすれば費用は高くなります。上記金額は参考程度でお考えください。

また、オフィス移転にかかる費用の目安を3つのケースに分けて下記に記載しています。ぜひご参考にしてください。

よくある質問

オフィス移転予定日の何ヶ月前に依頼をすれば間に合いますか?
移転内容によって異なります。詳しくはお問合せください。6ヶ月前にご相談していただけると余裕を持ってレイアウト作成でき、要望をオフィスに落とし込むことができます。
いつオフィス移転するか決まっていませんが、相談してもいいですか?
もちろんご相談ください。余裕をもってご相談いただく方が、計画的に移転を進めることができるので、ご要望をオフィスに落とし込むことが可能です。
オフィス移転日が間近なのですが、緊急対応は可能ですか?
当社では短納期のオフィス移転を何度も対応しています。お任せください。当社は大手オフィス家具メーカーの設計部隊と連携しているのでオフィスレイアウトを円滑に決定し、納期短縮が可能です。
土日祝日や長期休暇にオフィス移転を依頼できますか?
はい。可能です。休日は当社が現場管理をするのでお任せください。
いらなくなった美品の廃棄もお願いできますか?
はい。不要になった什器・備品の廃棄も行っています。
現在使用しているオフィス家具を新オフィスでも利用することはできますか?
はい。可能です。新オフィスでも利用できるものはできる限り再利用するご提案をさせていただきます。
オフィス物件探しも相談できますか?
当社は宇都宮市、大田原市、那須塩原市の不動産会社様と提携しているので、物件探しのサポートが可能です。物件見学に同行して、オフィス作りのプロの視点から、お客様のご要望に沿ったオフィスかをアドバイスすることも可能です。お気軽にご相談ください。
現オフィスの原状回復工事の費用は誰が負担するのですか?
一般的にはお客様が負担します。しかし、オフィスビルの契約内容によって異なる場合もあります。一度ご確認ください。
オフィス移転にはどのような費用がかかりますか?
設計費、内装工事、家具組立・設置、LAN工事、電気工事、空調工事、現場管理費、引越、原状回復工事などが主な費用です。
オフィス移転の費用はいくらですか?
費用は移転内容によって変わるため、明確な回答は難しいです。目安として1坪あたり10万円とお考えください。オフィス家具を再利用する場合や、内装工事が不要な場合はもっと安い金額になります。
オフィス移転マニュアル無料配布