【オフィスへのテレビ設置事例が増加中!】

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている栃木オフィス内装工事.com です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

情報共有のため、オフィス内にテレビを設置しているところがあろうかと思います。古くからあるオフィスでは、テレビが旧式のブラウン管方式であったり画面サイズが小さいなどの制約があります。これでは、情報共有に難があります。

可能なら、大画面の液晶テレビに交換することをおすすめします。テレビ入力に対応した液晶モニターという方法もあり得ますが、モニターはほぼ30型未満に限られます。見やすさを考えれば、36型以上のテレビがベターです。テレビなら、プロジェクター用のスクリーンよりもきれいな映像を体験できます。

会議室などに大型テレビを設置するご相談は、増加傾向です。

理由の第一に、大画面テレビの価格が低下してきたことがあります。40型前後の製品でも10万円未満、メーカーにもよっては5万円台で購入できるようになりました。

もう一つの要因は、会議のスタイルが変化したことです。資料をプリントアウトして配布するスタイルから、プロジェクターやテレビ(モニター)に投映する形への変化です。中でも、大きな会議室ではプロジェクター、小中規模の会議室にはテレビという使い分けが普及しています。

この2年ほどはコロナ禍という事情はありますが、オンライン会議・商談の普及により、多数の参加者を画面に映し出せる大画面テレビの需要は根強くあります。また、従業員をリラックスさせるため、休憩スペースにテレビを設置するケースも増えています。

テレビの取り付けには台上に設置するのが一般的ですが、置き台は設置が簡単ですが、配線に足を引っ掛けるなどでテレビが倒れ、破損するリスクがあります。子供が入室する部屋ではとくに危険性が高まります。掃除の際も移動などの手間がかかります。

テレビの設置は、壁掛けや天井からの吊り下げという方法も考えられます。壁掛けや吊り下げの方がオフィス内のスペースを節約でき、美観的にもスッキリします。ただ、施工が必要になります。金具などで固定するには、天井や壁自身の耐性を十分に検討する必要性があります。

テレビは重量がありますので、プロによる施工作業が必要です。天井スラブにアンカーを打ち、ボルト・ナットで天吊り金具を強固に固定する必要があります。テレビは設置角度を調整し、着席した参加者が苦労なく見られるようにしましょう。

また、最近のテレビはインターネット接続機能もありますので、電源ケーブルだけでなく、LANケーブルなどの配線も欠かせない作業となります。作業時間はケースによって異なりますが、おおむね3時間程度です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をワンストップでサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス” オフィス内装工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市