Android搭載プロジェクターという最新事情

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、環境整備を行っています。

プロジェクターは、企業での会議などの場で多く使われるデジタル機器です。その最新事情は、どのようなものでしょうか。

最新プロジェクターの特徴は、Android OSを搭載していることです。Android OSは、iPhone・iPad以外のスマートフォン・タブレットの大部分、さらに一部のテレビでも採用されている基本ソフトです。

このため、プロジェクターとしての機能だけでなく、単体でテレビ番組・動画・音楽などを楽しむことも可能になっています。つまり、プロジェクターを購入するだけでさまざまな機能を体験することができるわけです。

では、Android搭載プロジェクターを選ぶ際のポイントはどのようなものでしょうか。

まず、プロジェクターにはモバイル用とホーム用があります。オフィスで使用するには、モバイル用は除外します。モバイル用は光量が小さく、オフィスでの使用には適していません。この区別は簡単で、バッテリを内蔵した小型サイズのものがモバイル用です。

投影サイズは、最低でも80インチ以上のものを選びましょう。80インチの投影サイズは177x100cmです。オフィスの壁サイズを考慮した上ですが、可能なら100インチ(221x125cm)以上の製品が望ましいといえます。使用時、最大サイズで投影するとぼやけて見えてしまうことがありますので、サイズに余裕がある性能の製品を選ぶことがベターです。

投影解像度は、フルHD(1920×1080ピクセル)以上の製品を選びましょう。数年前のプロジェクターだと800×480ピクセル程度が標準的でしたが、動画サービスなども活用するなら、フルHD対応製品が必須です。

明るさを示すANSIルーメンは、最低でも300ANSIルーメン以上、可能なら800ANSIルーメン以上の製品が望ましいといえます。明るい部屋の中での表示には800ANSIルーメン以上が必要になりますので、環境に合わせて選びます。

さらに、オートフォーカス機能などがあると望ましいでしょう。

オフィスのリフォームなど環境整備は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス”

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市