LANケーブル配線整理のご相談が増えています!

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている【栃木オフィス作り.com】です。

LANケーブルの整理は、オフィスの重要課題の一つになっています。【栃木オフィス作り.com】に対するご相談も増えています。

そもそも、OA機器の増加によって、LANケーブルは増加傾向にあります。パソコンがインターネットに接続されただけでなく、プリンタやスキャナなども社内LANに組み込まれ、無線LANルーターなどの機器も必要になってきたからです。オフィス内はさながら「ケーブルだらけ」となってしまいます。

この状態を放置すると、非常に危険です。ケーブルに体の一部を引っ掛けることによる転倒・負傷、機器がケーブルに引っ張られて落下・破損するといったことがあり得ます。さらに、ケーブルが絡まることで劣化、断線やネットワークの断線の可能性もあります。ケーブル上にホコリがたまると、火災のリスクも高まります。何より、オフィス内が乱雑に見えるので格好が悪いものです。

思い切って、オフィス内をすべて無線LAN(Wi-Fi)化して「ケーブルレス」にするという解決法もあります。ただ、Wi-Fiは有線LANに比べるとどうしても不安定です。高速で確実なデータ伝送が求められるシーンでは、有線LANという選択肢を残しておきたいところです。また、無線LAN機器とモデム(光回線などの)との接続は、すべて「有線」です。LANケーブル以外の各種ケーブル類(電話線や電源ケーブルなど)も残りますので、Wi-Fi化で問題がすべて解決するわけではありません。

こう考えると、ケーブルの整理はどうしても必要なことになります。

もっとも簡単なケーブル整理法は、「モール」を活用することです。モールはケーブル類をまとめて収納する薄型のボックス状のもので、オフィスの壁や床に貼り付けて使用します。ケーブルの露出を防ぎますので、保護して目立たなくすることが可能です。両面テープのついた製品もあり、作業は比較的簡単です。

これは「その場しのぎ」的なもので、抜本的な解決法ではありません。モール自身も劣化・破損しますし、オフィスのレイアウト変更の際にはまた面倒な仕事が待っています。ただ、モールの距離を短くしたり、Wi-Fiと組み合わせることなどで効率的で安全なオフィスレイアウトを考えることは可能です。モールによる整理においても、【栃木オフィス作り.com】にご相談ください。

抜本的な解決法の一つは、フリーアクセスフロア(OAフロア)化です。このブログでも紹介してきましたが、床下に空間を設け、床を二重にしたフロアのことです。

【栃木オフィス作り.com】は、フリーアクセスフロアの施工で豊富な実績を有しています。LANケーブルの配線整理を検討されている方は、ぜひご相談ください。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をワンストップでサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” 配線工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市