バイオフィリックデザインとは(1)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、クリーニングなどを行っています。

オフィスづくりで注目されている考え方の一つに、「バイオフィリックデザイン」があります。シリーズで解説していきます。

「バイオフィリックデザイン」は、オフィス空間の改善方法の一つです。簡単にいうと、オフィス内に自然の要素を取り入れることで、従業員のストレス軽減や生産性向上、空気浄化などを図るというものです。

「バイオフィリックデザイン」の語源である「バイオフィリア」は、米国のウィルソン教授が提唱したもので、「人間には『自然とつながりたい』という本能的欲求がある」という考え方です。

米国のIT(情報技術)大手企業には、オフィスの床を芝生にするなど、思い切った方法をとっているところもあります。オフィス内に観葉植物を設置している企業は、少なくありません。

「バイオフィリックデザイン」のメリット
バイオフィリックデザインのメリットは、生産性向上、ストレス軽減(幸福度向上)、空気浄化の3つです。

生産性についてですが、オフィスに自然を取り入ると生産性や創造性が向上するという研究結果があります。当然、業績の向上につながりますので、メリットが有るといえるでしょう。

ストレス軽減については、「緑」を見ることによる視覚的効果です。空気浄化は、観葉植物の光合成による効果で、シックハウス症候群などを引き起こす有害化学物質を減らすことも期待できます。

「バイオフィリックデザイン」の問題点
一方、バイオフィリックデザインを行うには、オフィス内に一定のスペースがなければなりません。スペースを設ける場合、オフィス全体の設計や導線を検討する必要があります。

また、観葉植物は選ぶコツもありますし、定期的にメンテナンスする必要があります。植物の種類によりますが、手間暇がかかるものもあり、「片手間」で行えるとは限りません。メンテナンスを行わなければ枯れてしまうので、選定やメンテを外注することなどによる経費負担も考えましょう。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” オフィス内装工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市