「ウイズコロナ」、企業の工夫が大切な時代(3)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、クリーニングなどを行っています。

前回、従業員のストレス軽減のための方策の一つとして、簡単な社内運動を取り上げました。

ある調査によると、仕事でストレスを感じる従業員は全体の90%に達します。それに対して、人事担当者が「ストレスを抱えた従業員がいる」と応えている割合は、60%以下となっています。その差は約30ポイントもあります。このギャップは何でしょうか。

ともすると、企業側は「従業員にストレスがあるのは当たり前」と考え、その解消は「企業の仕事(責任)ではない」と考えてはいないでしょうか。これでは、従業員のストレス軽減策を行う余地は生まれません。従業員はますますストレスを増大させ、仕事の生産性が低下、業績は向上しないことになります。これはまさに、「働き方改革」に逆行するものです。

ストレスの原因は、さまざまです。仕事量が多く、単純に疲れているだけかもしれません。多くの場合は、「仕事にやりがいを感じられない」「人間関係に迷っている」などの不満や不安の蓄積であり、いわば「ソフト面」の問題です。

この改善には、何よりも、従業員一人ひとりとしっかり話し合うことが大切で、それなしにストレスへ軽減できません。「まず聞く」という会社側の姿勢は、決定的に重要です。人間は「聞いてくれた」というだけで、ストレスが軽減されるものだからです。むろん、その後にしっかり改善を図らなければなりません。

これに対して、休憩スペースの設置などは「ハード面」の対策といえます。現在でいえば、アルコール消毒液の常備など新型コロナウイルス感染を防ぐ諸対策を行うことも、これに含まれます。

指摘しておきたいのは、ソフト面とハード面のストレス軽減策は、必ず「結びつけて」行うべきであるということです。休憩スペースを設けても、会社が従業員の相談にまったく応じず、業務スタイルを変えなければ、ストレスは軽減されません。逆に、相談などだけですべてを解決しようとするのも、問題です。ストレスは日常的なものですから、オフィスにそれを軽減させる工夫を「形」として取り入れることが重要なのです。

上司の目から離れて少しゆっくりでし、同僚とグチを言い合うことができるようなスペース、ストレス軽減のための軽い体操、ドリンクなど、さまざまに考えることができると思います。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市