「ウイズコロナ」、企業の工夫が大切な時代(1)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、クリーニングなどを行っています。

新型コロナウイルスの感染拡大によって、企業は、事業の継続と従業員の健康・安全の確保を両立することを迫られています。正確には、コロナ禍以前からの課題ではありましたが、より切実な課題になったということです。

オフィスの削減を進め始めたり、会社の経費で従業員全員にPCR検査を行った企業もあります。

それにしても、テレワーク(リモートワーク)を経験し、さらに「第3波」が襲来しているこんにち、企業、従業員は「以前の状態には戻れない」と思っている例が多いようです。ただ、自宅とオフィスを使い分けたいというのは、住宅が狭い日本では、自然な感情です。実際、「使い分け」を望む従業員は8割に達するという調査結果もあります。

企業には、情報セキュリティへの注力や、業務に使うパソコンや通信費などの負担のほか、従業員間のコミュニケーション、自宅にいることによる家族との関係など、精神的な部分にまで配慮することが求められています。「自宅だから自己責任で」とはいきません。都市部の企業にとっては、通勤定期代などの負担が軽減されるわけですから、これを適切な方面に再分配することが大切です。

上司と部下のマンツーマンによるオンライン雑談を行っている企業もあります。部下にとって負担にならないよう工夫すれば、有効な手段でしょう。ビデオによる顔わせしか行って来なかった結果、新入社員が高身長であることをずっと知らなかったという「笑い話」を聞いたことがあります。できれば避けたい事態で、雑談はそれほど重要です。

また、社外のサテライトオフィスや喫茶スペースを活用する場合には、一定の基準を設けておくことが大切です。これは、感染防止の観点からはもちろん、企業の機密保護という側面も忘れてはなりません。顧客情報の取扱には、とくに厳正な基準を設けなければならず、喫茶店などでの「のぞき込み」による漏えいなどにも注意が必要だからです。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市