【オフィスレイアウトの新スタイル/アジャイルオフィスとは】

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、クリーニングなどを行っています。

最近、オフィスレイアウトにおいて注目されているキーワードが、「アジャイルオフィス」です。

「アジャイル」とは?
「アジャイル(Agile)」とは、21世紀に入ってから、コンピュータ・ソフトウェア開発の現場でいわれるようになったものです。「アジャイル」とは、「素早い」「俊敏な」という意味です。

従来、開発時にはあらかじめ全体の設計を行い、計画を決め、それに沿って開発していました。しかしながら、ソフトウェアの規模が拡大し、さらに技術の進歩が早くなると、開発途中での仕様変更が避けられません。そうすると、再度、全体の「見直し」が必要になってしまいます。

そこで開発方法が再検討され、「アジャイル開発」が提唱されるようになりました。計画段階では仕様の決定は大まかなものにとどめ、開発は小さな単位に分けて行われます。開発は、計画→設計→実装→テストを繰り返して行います。

アジャイル開発のメリットは、不具合が起きた際の対応が楽なことです。これにより、時間的・物理的コストが大きくなることを避けることができます。また、確認をしながら開発するため、仕様変更や機能追加に柔軟に対応できることです。

半面、開発の方向性が動揺しやすいこと、テストや変更の過程で、当初の計画から大きくズレてしまう可能性があることです。スケジュールのコントロールも、一般的には難しくなります。

柔軟に変更できるオフィス
では、ソフトウェア開発方法であったアジャイルを応用したオフィスづくりとは、どのようなものでしょうか。

アジャイルオフィスを一言でいえば、業務内容に応じて柔軟に変更できるオフィスです。個人業務、ミーティング、休憩など、用途に応じて仕様を変えることになります。

なぜ、このようなオフィスが注目されているのでしょうか。

理由の一つは、社会の変化、ビジネスの変化が急激に進んでいることです。こうした環境下で企業の成長を実現するためには、オフィスの変化も必須なのです。

かといって、大きなオフィスリフォームを頻繁に行うことは難しいですし、コストもかかります。いつでも、柔軟に変更できるオフィスと、そのための体制が求められているわけです。

もう一つの理由は、オフィス内での業務内容が多様化していることです。こんにち、オフィスは単純な業務空間というだけでなく、従業員のリラックスなど、さまざまな目的が求められるようになっています。オフィスには、こうした多様な役割が求められているわけです。

アジャイルオフィスはいわゆる「模様替え」が多くなりますので、机・イス、備品もそれに適したものが提案されています。

たとえば収納棚は、収納機能を持つだけでなく、作業台に流用できたり。机としても使えるようなものが望まれます。机では、パソコンを使った業務に使えることはもちろん、オシャレなデザインを備えることで、カフェスタイルにも対応できるものが求められます。テーブルは、上下昇降式で、簡単に折りたたんで収納できることが必要です。

基本はオープンレイアウト
アジャイルオフィスは、外資系IT(情報技術)企業などで採用されています。変化の激しいIT業界ですから、それに合わせてチーム編成を柔軟に変更することなどで、従業員のコミュニケーションを促進させます。オフィスレイアウトは、これにふさわしいものに、随時変更されるわけです。

そのため、オープンレイアウトが基本で、チームごとに特定の部屋を割り当てるというようなことはしません。もし、部屋が必要な場合は、予約するなどして使用します。

基本はフリーアドレスで、チーム内のペアワークは肩を並べる形式で行います。立ったままの仕事も可能です。オフィスの各所にホワイトボードを設置、アイデアや確認事項が随時、書き込まれます。キャビネットは置かず、私物は専用ロッカーに収納します。カフェ、または自然を取り入れたリラックススペースが設けられています。

当然、業務のスタイルも変わり、以下のような特徴があります。(1)ミーティングはリモートやスタンド式で行われ、スピードアップされる。(2)プロジェクトは、複数の同時並行よりも重点の1つの推進に重きが置かれる。(3)テスト結果のフィードバックを行う。(4)成果は早期に提供する。

もっと手短に言えば、アイデアを素早く生み出し、改良し、成果にしていくプロセスであり、それを行いやすくするのがアジャイルオフィスということになります。従来の「計画が前提」で、直線的にプロセスを進行するあり方とは、大きく異なります。

オフィス用品には、アジャイルオフィスに適した机やイス、収納棚などがあります。【栃木オフィス作り.com】は、お客様の要望をベースに、ご相談に応じております。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”オフィスレイアウト設計

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市