電源コンセントの増設

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

オフィスでは、エアコン、パソコン、プリンタ、ルータ、ハブなど、電気力を要する機器の使用が増えています。無線LANをブリッジで使用する際にも、インフルエンザ防止のために加湿する場合も電源が必要です。オフィスのレイアウトを考える上で重要なポイントの一つが、電源の位置です。

電源コンセントが少ないと、機器を使用するエリアが制約され、ひいてはレイアウトに影響を与えます。延長コードなどで、少ない電源から多くの電力を取ろうとすると「タコ足」になり、危険なので避けたいところです。

このような際には、電源コンセントの増設を行いましょう。工事には、3つの方法があります。

  • 配線を決める
    分電盤から新しく配線を引くか、既にあるコンセントから配線するか、配線を露出させるか壁内もしくは床下配線(OAフロアの記事を参照)にするかなど、さまざまな工事法があります。新規に配線する場合と壁内配線は、費用がよりかかります。
  • 差し込み口の増設
    新規の配線までは必要ない場合、コンセントの差し込み口だけを増やすことも可能です。工事は短時間ですみますが、電力消費の大い口を増設する場合は、やや割高になります。
  • コンセントのボルト数を変更
    通常は分電盤で変更できるので、工事は不要です。ただ、分電盤が古い場合は、それ自身に工事が必要になることがあります。エアコンなど、電力消費量の大きい器具を取り付ける場合は、これを検討してみましょう。

電気工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。資格が要らない工事は、配線に触らない場合のみと考えてよいでしょう。

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”オフィス内装工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市