【観葉植物の選び方】

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

事務所に観葉植物を置くことには、さまざまなメリットがあります。ただ、設置前に決めておくべきことがいくつかあります。

置き場所と形を意識する
まず、置き場所です。植物は光がない場所に置くと枯れてしまいます。日陰でも育つ植物でない限り、事務所内で日当たりのよい場所を確保することが必要です。

1週間のうち数日、植物を日当たりの良い場所に移動することで日照不足を補うという手段もありますが、手間がかかりますし、室内を汚すことになりかねないので、避けたいところです。

もう一つは、植物の大きさ・形状が変わることをあらかじめ考えておくことです。

上に向かって育つ植物は、事務所の天井までの高さを考慮すればよいでしょうが、横に広がる植物はやっかいです。これによって肝心の業務スペースが制約を受けるようになると、本末転倒です。

植物選びの3つのポイント
室内に置く植物を選ぶ際には、室内のスペースを前提に、大きさと成長方向を確認します。

さらに、「乾燥への強さ」「低温への強さ」「日陰への強さ」の3つのポイントを確認しましょう。植物が発育する季節に冷暖房を使用することも考えておく必要があります。

たとえば、エアコンによる暖房は室内の湿度を低下させ、乾燥させます。この条件で、乾燥に弱い植物を置くことはオススメできません。むろん、加湿器など、室内の湿度を維持する工夫あえば別です。なお、エアコンの風が直接当たる場所に植物を置くことは、御法度です。

余談ですが、乾燥は従業員がインフルエンザなどにかかりやすい環境でもあります。

枯れないための工夫
観葉植物をおいたら、枯れないように世話をすることが必要です。

まず、「水やり」です。基本は、水は「土が乾いたとき」「表面が湿る程度」に与えます。鉢の下に敷く受け皿に水がしみ出してきたら止め、たまった水は捨てます。

次に、葉に水をかけることです。霧吹きなどでかけるのがベストで、これは害虫を防ぐ効果もあります。

室内の湿度については、植物に合わせて調節します。エアコンの風を直接当てることは厳禁です。

また、風通しの良い場所に置くことも重要なポイントです。無風状態で長くおくと、植物の病気に対する抵抗力が弱ります。

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”オフィス内装工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市