【中古品の処分】

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

 

事務所の引っ越しやリフォームに伴って、備品の処分が必要になることがあります。

リサイクルショップなどに持ち込む手段がありますし、【栃木オフィス作り.com】でも一部、引き取りサービスも行っています。

法人向けパソコンの処分
ところで、パソコンはどうなのでしょうか。現在販売されているパソコンは、処分方法に2通りあります。

まず、家庭用パソコンの場合、家電リサイクル法に基づいて引取代金が購入時に上乗せされています。このため、メーカーが追加料金なしで回収してくれます。同法が適用されるパソコンには、「PCリサイクルマーク」が貼られていますので、目印にしてください。NECであれば「LAVIE」などのブランドが、家庭用パソコンにあたります。

法人向けパソコンは、購入時の価格に引取代金が含まれません。このため、買取業者に依頼することが必要です。NECであれば「VersaPro」などがこれにあたります。

買取業者への依頼手続きが面倒であれば、従業員に穣る選択肢を考えるのもよいでしょう。いずれにしても、税法上の処理を忘れないようにしましょう。

ところで、プリンタやスキャナ、ワークステーションなどは家電リサイクル法の対象外です。自治体に粗大ゴミとして処理を依頼するか、メーカーに回収を依頼することになります。これは、多くの場合は有償となります。

事務用デスクの処分
机は、比較的に買い取ってもらいやすいものです。パソコンデスク、デザイナー机、事務用机など、種類によって価格は異なります。

買取を依頼する場合は、机の清掃など、最低限の手入れを行いましょう。これは、査定価格に影響します。

逆に、リサイクルショップから中古机を購入する際には、価格はもちろんですが、事務所にフィットする机であるかどうかを検討しましょう。「安いから」というだけで購入すると、事務所の統一感や美観を損ねることもありますし、パソコンでの作業に向いていなかったりで従業員にストレスになり得るからです。

事務用イスの処分
イスの処分は、基本的に机と同じです。

ただ、イスの買取の際は、機能やクッションの質などの査定がややシビアです。革やメッシュ部に損壊があったり、クッションの劣化が著しい場合はほぼ売却できません。

おおむね、ブランド品が高く売れます。リサイクル店によっては「得意」なメーカーが異なる場合がありますので、事前に調べておくとよいでしょう。

なお、【栃木オフィス作り.com】でも一部、引き取りサービスを行っています。

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市