OAフロアは「オフィスの常識」に!そのメリットは?

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

東京・赤坂に建設予定の「東京ワールドゲート赤坂」の詳細が発表されました。地上43階・地下3階で、オフィス部分はすべてOAフロア化となることが発表されるなど、自由度の高い内装となることが特徴です。

このように、オフィスをOAフロア化するケースが増えています。都市部におけるオフィス物件では、「常識」になりつつあるといえるでしょう。

OAフロアのメリットを改めて整理します。第一に、電源やLANなどのケーブル類を床下に収納することで、従業員の転倒などだけでなく、落下などによるOA機器の破損を防ぐことです。第二に、これは機器破損によるデータ紛失を防止することにもつながります。第三に、オフィスレイアウトの自由度が増し、すっきりした美観になります。

OAフロア化することで、こうしたメリットを享受することが可能になります。

OAフロアには、いくつかの種類があります。

一般的なのは「置き敷きタイプ」です。床にクッションシートを敷き、その上にパネルを敷き詰めることでで床を二重にします。現オフィスを低コストでOAフロア化することに適した方法です。施工期間も最短1週間程度ですので、夏休みなどに集中して行えます。

弱点は、敷き詰めるパネルが耐えられる重さに限度があることです。フロア上に加重な機器などを乗せると、パネルが破損する可能性があります。また、パネルの高さはあらかじめ決めておく必要があります。

もう一つは、「レベル調整タイプ」です。フロア板と支柱が別になっているので、高さ調整が可能です。これにより、収納するケーブルが太い、本数が多いといった状況でも対応できます。支柱は金属製で安定していますし、凹みなどが起きても床面を調整すれば是正できます。

弱点は施工期間が長く、コストも高くなることです。

OAフロア化は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス” OAフロア工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市