OAフロアの「仕上げ材」選びは大切

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

OAフロアを完成させるには、LANや電源ケーブル類を収納したパネルの上に仕上げ材を敷きます。この種類も、塩化ビニールやタイルカーペットなどさまざまあります。機能にも、防火やクッション、遮音、静電気防止、防汚機能などがあります。カラーやデザインにも種類があり、天然木を用いたフローリングのものもあります。

一般的に使われているのはタイルカーペットです。その理由は、何らかの必要から床下に収納したケーブル類にアクセスしようとする際、カーペットをめくるだけで済むからです。

通常、タイルカーペットの大きさは50cm X 50cmで、敷く際はボンドが使用されます。ただ、最近では裏面に接着剤が塗布された置き敷き式のカーペットも増えています。この場合、床下パネルへのアクセスはより簡単になりますし、施工期間も短くなります。

オフィスを長期に使用すると、レイアウト変更やOA機器の買い替えが必ず発生します。これを前提に、パネルにアクセスすることを前提に仕上げ材を選ぶことが望ましいといえます。

その他、オフィスの環境やデザイン、室内に置くインテリアを考慮して選ぶことが望ましいですが、必ず、OAフロア用の仕上げ材製品を使用するようにします。OAフロア用でないタイルなどを使うと、サイズが合わなかったり、パネルへの負荷が大きくなってしまいます。

OAフロア化は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス” OAフロア工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市