オフィスは家具とレイアウトがすべて?!(3)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、クリーニングなどを行っています。

今回は、「集中席」について取り上げます。このような座席の必要性が高まった背景は、パソコン、インターネットをはじめとするIT(情報技術)の導入が進んだことです。これによって、従来の島型レイアウトの下で、共同で仕事をする必要性が薄れました。

もちろん、従業員間でのコミュニケーションの必要性は増していますが、それは机を向かい合わせにしなくても可能です。むしろ、一人一人が集中して仕事をする時間と、コミュニケーションを取る時間を、適宜、使い分けることが大切です。

後者のために用意されるのが、前回紹介した、オープン式の会議スペースです。前者のためのスペースが、集中席ということになります。集中席を設けることで、分析・調査・プログラミングなど、単独での業務効率を上げることが可能になります。また、他の社員が、集中スペースにいる従業員への声かけなどを「自粛」する効果も期待できます。電話の取り次ぎを行わないなど、会社としてのルールを定めてもよいでしょう。

集中席は予約制ではなく、各自の机からの移動時間を要しない場所に設置することが望ましいでしょう。別フロアにつくるといったことでは、生産性の向上に逆効果です。各従業員が、「自ら場所を選んで」、快適、効率的に仕事ができるということが重要なのです。

集中席は、必ずしも個室タイプである必要はありません。カフェのカウンター席のような席も用意し、フレキシブルに選択できるようにするとよいでしょう。

なお、集中席を自宅からのリモートワーク(テレワーク)で代替することも、条件があれば、検討しても良いでしょう。ただ、企業としては、パソコンやインターネット回線、データ保護などに十分な注意が必要です。場合によっては、経費の一部負担を行うべきです。

また、人によっては、自宅での仕事だと家事に紛れて集中できないケースもあり得ます。従業員によって事情は異なるため、企業の理解と配慮が求められます。

【栃木オフィス作り.com】は、新時代のオフィスづくりのご相談に応じております。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”オフィスレイアウト設計

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市