コロナ対策で注目!オフィスのレイアウト変更(4)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

「コロナ後」におけるオフィスづくりのキーワードは、「多様化」と「分散化」です。「多様化」とは、会社への出勤、自宅でのテレワーク、外出先でのノマドワークなど、多様な働き方が混在するあり方です。「分散化」も似たような意味で、多数の拠点、場所で同時に仕事に携わるあり方です。

ここで注意したいのは、2020年に入社した従業員は「リモートネイティブ」だということです。1996年以降に生まれた世代を「Z世代」と呼びますが、その大きな特徴は「デジタルネイティブ」であることです。つまり、スマートフォンやSNSを当たり前の存在としている世代です。

「リモートネイティブ」も、これと似たところがあります。従業員の、オフィスへの帰属意識が低いことが「当然」とされる時代です。政府や企業が、今回のコロナ問題を教訓として「新しい生活様式」を提示していますし、出社を不要とするために「印鑑廃止」(デジタル化)も進めようとしています。これも、こうした流れを後押しするでしょう。

それでも、オフィス自身が絶滅することはありません。セキュリティ上もどうしてもオフィスでなければ行えない仕事はありますし、営業後の従業員が「帰る場所」も必要です。それだけに、オフィスのあり方、オフィスに対して「期待すること」自身が変わってくる時代だといえるでしょう。

たとえば、「仕事をする場所」から「歓談する場所」、「緊張する場所」から「くつろげる場所」へ。これは極端なたとえかもしれませんが、オフィスはそれほどに大きな変革期にあるといえます。

【栃木オフィス作り.com】は、そうしたオフィスを実現するためのご相談に応じております。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” オフィスレイアウト設計

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市