オフィスのユニバーサルデザイン化という考え方(3)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

ユニバーサルデザイン(UD)を取り入れたオフィスについて、若干ですが、お話しました。では、駐車場に車いす用スペースを設け、通路を広くし、ドアの取っ手を変えたりすれば、「それで終わり」なのでしょうか。

むろん、これらは必要なことです。ですが、UDを採用する目的は、従業員が楽しく働き、社内の情報伝達やコミュニケーションが向上し、アイデアが生まれる職場にすることです。

もっとも肝心なことは、「人の考え方」にあるといってもよいでしょう。UDは、性別や人種・民族、年齢、障がいの有無などに関わりなく、誰もが働きやすい環境づくりをめざすものです。ところが、職場の上役、さらに経営者自身がこうした考えを受け入れない「古くさい」人であったらどうでしょうか。

「仏をつくって魂入れず」ではありませんが、これでは、UDは十分な効果を発揮できないでしょう。UDの採用は、みなの「違い」を認め合い、「個性」を尊重して受け入れる風土づくりと並行して行われなければならないということになります。

そのためには、従業員同士、上役と従業員が互いを理解し、サポートし合う働き方をめざすことが重要です。そのような働き方は「ワーク・ダイバーシティ」と呼ばれています。育休取得や在宅ワーク、フレックスタイムなどは、この具体的なあらわれ方の一つです。

残念ながら、政治家が育休を取ることがニュースで報じられ、それが「長い」「短い」と評されるようでは、日本社会はまだ遅れていると言わざるを得ません。企業が同じようだと、これからは時代遅れのものとなってしまいます。

こんにち、中小企業を含め、経営者・企業家の意識改革が求められているのです。

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”オフィスレイアウト設計

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市