変わりゆくオフィスの潮流

明けましておめでとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

 

技術革新、さらに働き方改革によって、オフィスのあり方も変わりつつあります。

一昔前でしたら、管理職の机が奥にあり、社員はその前に机を対向型に寄せ合う「島型」が中心でした。

しかしこれでは、「島の外」との情報交換がしにくいという難点があります。他方、IT(情報技術)においては、社員間のメールやチャットなどの手段によって、働き方とコミュニケーションは「島内部」にとどまらなくなっています。ならばいっそのこと、オフィスのレイアウトも再考すべきという考えが出てくるのは、自然なことです。

日本企業においても、管理職の座席を分けずにフラット化するなども工夫が、IT企業などで行われてきました。生産現場でも、大量生産に適した「ライン生産」に代わり、多品種少量生産に適し、在庫圧縮に役立つ「セル生産」などの工夫がされてきました。事務部門の変化は、これと同じです。

 

近年、欧米のオフィスにおいて行われているのが、ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)というオフィスのあり方です。

これは、業務内容によって働く場所を変えるスタイルのことです。たとえば、打ち合わせはアイデアが出やすいようにソファでゆったりと行い、集中した業務には個室やブースを使う、眠たくなる午後はコーヒーを飲みながら立席式で、などというものです。これは別名、「フリーアドレスオフィス」とも言われます。

これらを実現するには、業務が可能な限り IT化されていること、ノートパソコンやタブレットなどが貸与されていること、オフィスに Wi-Fi環境が完備されていること、何より、一定の広さがあることが前提になります。

中小企業だと「難しい」と思いがちですが、実際の働き方に合わせたオフィスのあり方を模索することは、生産性向上と従業員の環境改善のためには必須のことになっています。

 

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”オフィスレイアウト設計

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市