職場づくりのためのトイレ論(4)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案、環境構築を行っています。

今回も、政府の施策について紹介します。

これまたご存じない経営者の方もいると思いますが、設置すべきトイレの数は、政府によって定められています。根拠は、1972年に制定された労働安全衛生法の事務所衛生基準規則(労働省令)です。それによると…

  • 男性用と女性用を区別すること
  • 男性用大便器は、男性労働者60人以内ごとに1個以上
  • 男性用小便器は、男性労働者30人以内ごとに1個以上
  • 女性用便器は、女性労働者20人以内ごとに1個以上

前回までで述べたように、女性用は人数あたりの個数が多く定められています。ただ、これはあくまで「目安」です。実際に、女性20人の職場で1つしかトイレがなければ、たちまち行列ができ、仕事の効率は低下してしまうことでしょう。

トイレ機器メーカーの調査によると、女性労働者5人で1個、20人で2個以上が望ましいそうです。事務所リフォームの際の参考にしてください。

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”オフィスレイアウト設計

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市