ハイブリッドワーク導入時の注意点

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、環境整備を行っています。

労働生産性を上げる取り組みの一つとして、オフィスでの就業とテレワークを組み合わせる「ハイブリッドワーク」について紹介してきました。

今回は、ハイブリッドワークを導入する際の注意点について述べていきます。

まず、従業員の勤怠管理です。オフィスでは出退勤時間が労働時間の目安になりますが、テレワークでの計測は難しくなります。社内グループウェアなどで管理する方法が一般的ですが、それでも正確な計測は困難です。

また、テレワークでは緊急な会議やトラブルに対応できないことがあります。Web会議ツールやチャットアプリを活用するなどである程度補うことは可能ですが、事前に使い方や安全対策などを確認しておくことが重要です。

上記の勤怠管理と結びついて、従業員への評価制度で公平性を担保することが非常に大切になります。思い切って給与体系を「成果報酬制」に切り替えることも考えられますが、事前に丁寧な説明を行うなど、導入には十分な準備が欠かせません。

もう一つは、ハイブリッドワークでは従業員が顔を合わせる機会が減るため、コミュニケーションが減少してしまうことです。これは、情報が共有されないなどの弊害につながりかねません。Web会議ツールが普及したとはいっても、対面に勝るものはないからです。オフィスでの就業メンバーを定期的に入れ替えるなどで、コミュニケーションが不足しないような工夫しましょう。

最後に、セキュリティ対策です。Web会議ツールなどは常に最新版を使い、自宅のネット環境もセキュリティ対策を強化します。併せて、書類を自宅などに運ぶケースが増えますので、紛失しないこと、紛失しても簡単にデータを読み出せないよう暗号化するなどが必要です。

オフィスの環境整備は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス”

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市