オフィスの台風被害を防止する上での判断基準は?

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、環境整備を行っています。

オフィスの台風被害を防ぐためには、風雨に備えた補強策を行っておくことが欠かせません。また、看板などの落下や窓ガラスの飛散を防ぐ措置も重要です。

できれば、消防署に相談するなどで「防災計画」を作成・周知するとともに、社内訓練を行っておきましょう。他社の防災への取り組みを参考にすることも有益です。

台風接近が予想される場合の、従業員の勤務・行動についても一定の基準をつくっておくことが望ましいでしょう。臨時に在宅勤務に切り替える場合は、「誰が」「どのような基準で」判断を下すかを明確にしておくことです。併せて、連絡手段(メールなど)も決めておきましょう。

基準としては、「警報」発令などの気象情報の発令の有無、公共交通機関の運行状況などがあげられます。加えて、始業前の「どの時点まだに」判断するかもポイントです。すべて在宅勤務に切り替えるか、始業時間を遅らせるかといった対応策も複数考えられます。

従業員が出社中に警報などが発令された場合(事前の対応が望ましいですが)は、従業員を速やかに帰宅させます。また、被害によって遅刻や早退を余儀なくされた従業員に対しては、「有給扱い」とするかどうかなどの基準も明確にしておきましょう。

近年、日本列島に上陸する台風の数が増え、規模も大型化してきています。台風対策は、オフィスの防災対策のなかでも早めに用意しておくべきものとなっています。

オフィスのリフォームなど環境整備は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス”

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市