OAフロアのメリットを改めて考える

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、環境整備を行っています。

OAフロア(フリーアクセスフロア)のメリット、注意点について、改めて整理してみましょう。

オフィスのICT(情報通信技術)機器が増加すると、床面はACアダプタやLANケーブルなどであふれかえるようになります。設置されている電源コンセントの数によっては、延長ケーブルがこれに拍車をかけることになります。

ケーブル類が増えると、オフィス内を歩く際にジャマになり、従業員のケガや機器の落下・破損、データ消失のリスクが高まります。見た目もよくありませんし、ケーブル上にホコリがたまることによる火災などの危険性もあります。掃除の手間もかかります。

こうした諸問題を解決する上で有効なのがOAフロアで、ケーブル類を床下に隠してしまうのが特徴です。

OAフロアのメリットには、以下のようなものがあります。

・オフィスがすっきりする
・室内の安全性が向上する
・掃除が簡単にできる
・総じてオフィスレイアウトの自由度が上がる

まず、ケーブル類が見えなくなるので、オフィスの見た目がスッキリしきれいに見えます。すでに述べたような従業員の転倒リスクが低下するため、安全性も向上します。ケーブル類が床下に収納されるため、オフィスレイアウトの自由度が上がります。

一方、デメリットには以下のようなものがあります。

・床面が高くなる
・配線には熟慮が必要
・工事にコストがかかる

ケーブル類を床下に収納してしまうと、頻繁に再整理することが難しくなります。OAフロア化する前に、オフィスのレイアウトや機器の配置を十分に検討します。OAフロア化することで、床面が4〜6cm高くなります。天井が低いオフィスでは注意が必要ですし、入口と段差が発生する場合は対策が求められます。

オフィスのリフォームなど環境整備は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス” OAフロア工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市