オフィスの「三密対策」で会議室を見直す

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

新型コロナウイルスの感染拡大以降、「三密」(密閉・密集・密接)を避けることが励行されています。町中のレストランで座席配置が変更されたり、椅子の間隔が広がっていることはご存知の通りです。

オフィスにおいても、さまざまな取り組みが進められていることでしょう。最大の変化は業務や会議のオンライン化です。

それでも、真剣な議論は対面で行った方が意思の疎通ができますし、「何でもオンライン」では社員間の関係が希薄化してしまいます。オンライン会議では、「周囲の雑音が入ってしまう」という問題もあります。

ですから「コロナ対策で会議室をなくしてしまおう」というのは、行き過ぎの感があります。そこで、コロナ対策を意識した会議室へとリフォームするのはいかがでしょうか。

意識したいポイントは、以下の通りです。

・出入口と窓を開放できること
感染を防ぐために大変重要なポイントです。現在の会議室に窓がない場合は、オフィス全体のレイアウトを見直して窓のある場所に割り振ります。また、ドアを開放すると情報漏えいにつながりますので、「スピーチプライバシーシステム」などを設置してサウンドマスキングを行います。

・対面で座らないようにする
机を長いものにし、また椅子数を減らし、位置をずらすことで対処します。部屋が大きい場合は、マスクをつけたままで会話ができるよう、スピーカーフォンを置くとよいでしょう。

・会議は収容人数の半数程度まで
上記を行った上で、会議室参加者は定員の半数程度までで行うよう配慮します。

オフィスの内装工事は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス”

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市