オフィスで増加中!スケルトン天井とは?!

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている【栃木オフィス作り.com】です。

オフィスのリノベーション(再生)を行う際、床や壁の模様替えを行うことが多いと思います。併せて考えたいのが、天井のデザイン変更です。

張り紙などを施された天井を「ボード天井」といい、石膏ボードを貼った上にクロス(壁紙)や塗装を施しています。石膏ボード自身に色柄を施した「化粧石膏ボード」もあります。豊富なデザインから選べるのがメリットですが、ボードを貼るため、天井が低くなります。また、天井に配管や配線を行っている場合、その工事の際には付け替えが必要になります。

一方、近年増えているのが、躯体が見える「スケルトン天井」です。これは下地を解体し、鉄筋コンクリートの構造や梁、配管などをむき出しにさせたものです。石膏ボードがないため天井が50cm〜1m程度高くなり、従業員にとっては開放感が高まり圧迫感が薄れます。スケルトン天井はカフェなどで多く採用されているため、従業員に「オフィスにいる感覚」を薄れさせ、リラックスさせる効果が期待できます。

問題点もあります。上階の業務内容によっては、音が響きやすくなります。冷暖房器によっては、効きにくいケースもありえます。また、工事の際には廃材の撤去費用が必要になります。古いビルではアスベストが使われていることがありますので、飛散防止工事が必要です。また、ビルの構造や建築基準法などの法令の関係で、スケルトン天井にできないケースもあります。可能であっても、物件退去時の原状回復費用を確認しておきましょう。

スケルトン天井を採用する際には、同時に、むき出しになる配管・配線も同時に更新することを考えてみても良いでしょう。また、配管などが見えるとどうしてもイメージが無骨になるため、それを薄める狙いから木材のルーバーを天井下に設置することも「あり」です。

工事期間は1週間以上かかることがありますので、事前によく相談しましょう。

天井工事は、実績のあるプロ=【栃木オフィス作り.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス作り.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス作り.com】にお電話ください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” オフィス内装工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市