【オフィスのフロアをフローリングに!】

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

オフィスのフロアを「フローリングにしたい」というご相談を受けることがあります。確かに、IT(情報技術)系企業やコワーキングオフィスなどでフローリングの採用が増えているようです。

フローリングの採用が増えている理由は、フローリングがカジュアルな印象を与え、落ち着きを与えてくれるところに魅力を感じるからのようです。従業員の疲労を和らげ、生産性を高める効果を狙っているわけです。

フロアをフローリングにすることで、木材の持つ「緑」の特性を享受できます。気分が落ち着くだけではありません。木材には空気をきれいにし、臭いを消し、湿気を吸収する働きがあります。木材が空気中の湿気を維持することは、感染症を引き起こすさまざまな菌の繁殖を抑制する上でも有効であり、従業員の健康にもプラスの効果をもたらします。

フローリングで使用される主な木材は、チーク、ヒバ、ハードメープル、ブナ、ヒノキ、チェリー、ナラ、コウヤマキ、ホワイトアッシュなどです。一般に、無垢材に人気があります。

木材には色・材質などの種類が豊富です。木目の粗さもさまざまで、お客様の求める雰囲気によって選ぶことができます。「掃除のしやすさ」「木目のはがれにくさ」といったポイントもあるかもしれません。

フローリング化の際に検討したいのは「OSフロア(フリーアクセスフロア)化」です。

というのも、床面に直接フローリングを張ろうとすると、凸凹に妨げられることが多いからです。また、パソコンなどオフィス機器のケーブル類を整頓するため、これらを床下に格納するOSフロアが望ましい選択肢だからでもあります。

このためオフィスのフローリング化の際には、床面に一枚板を張り、その上にフローリングを張るのが一般的になってきています。この2枚の板の間のすき間に、電源やLANケーブルを格納することになります。これによって、フローリングの落ち着いた雰囲気と、ケーブルレスのスッキリした空間を実現できるわけです。

なお、フローリングに使われる木材には、黒味がかったものから削りたての材木に近いもの、木目の細かさの違いなど、さまざまな種類があります。使われる木材の種類については、前回も触れたとおり、チーク、ヒバ、ハードメープル、ブナ、ヒノキ、チェリー、ナラ、コウヤマキ、ホワイトアッシュなどです。

また、木材の張り方にもさまざまあります。横向きに交互に張る「乱尺張り」、長さを一定に張る「りゃんこ張り」、角度をつける「斜め張り」、直角に互い違いに張り合わせる「ヘリンボーン張り」など、複数があります。

お客様が望む「オフィス像」によって、選定される木材と張り方が変わってきます。ぜひ、ご要望をお聞かせいただいた上で、プロに提案させていただきたいところです。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をワンストップでサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス作り.com】にお電話ください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” オフィス内装工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市