オフィス・リノベーションの注意点(1)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、クリーニングなどを行っています。

オフィスの環境を改善するために、リノベーションを検討することをおすすめします。一般には「リフォーム」とも言われますが、この両者の違いは何でしょうか?

リフォームとは、本来「古くなったものを元に戻す」という意味です。賃貸アパートやマンションにおいて、入居者が退去した後、大家さんが必要に応じて行うのがこれです。「原状回復」と呼ばれることもあります。

また通常、リフォームは汚れや老朽化、損壊を回復する場合に使われます。キチンやトイレの設備変更、壁紙の張り直しなどがこれにあたります。

他方、リノベーションとは、英語で「再生」を意味します。建物や施設に工事を施し、効率性を高めたり、価値を上昇させることです。リフォームが「マイナスからゼロへ」であるとすれば、「プラス」にするのがリノベーションということができるでしょう。

オフィスにおいては、デザインや環境の改善、耐震性の強化などを行うことがリノベーションにあたります。たとえば、築年数が経ったオフィスを、リノベーションによって(最新とまではいかないものの)古さを感じさせないものに生まれ変わらせます。

オフィスのリノベーションは、外部の人に好感を持ってもらい、何より従業員の働く意欲を高め、効率性を向上させることを目的に行うものです。

効果が期待できるリノベーションですが、行う際に注意しなければならないのは、工事中に「仮オフィス」の場所を確保するかどうかです。

「仮オフィス」を使用する場合、現在の場所から遠すぎない場所が望ましいですし、コストも計算しなければなりません。通常業務と工事を並行させる場合は、手順やスペースを業者と綿密に相談し、業務に悪影響を与えないようにする工夫が求められます。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”オフィス内装工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市