コロナで注目!透明パーテーション/シートの設置(3)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止に、透明シートは有効です。すでに、コンビニエンスストアのレジや飲食店での客席の仕切りに使われていることは、前回までで述べた通りです。

透明シートを設置する上での注意点、とくに火災予防上の問題について、述べておきたいと思います。

透明シートを設置する方法として、左右にポールを立ててシートを巻き付ける方法があります。使用例は少ないようですが、設置するスペースが非常に小さい範囲ですみますので、火災予防上の問題はありません。

一方、透明シートを天井から直接吊り下げる場合は、注意が必要です。

多くのオフィスでは、天井に火災報知器の感知器やスプリンクラーの散水部が設置されていることでしょう。透明シートが天井から吊り下がることで、感知器や散水部のある空間が分けられてしまうことになると、火災の際に関知するのが遅れたり、スプリンクラーからの水が火災部分に届かなかったりなどで、火災防止の機能が働かないことになります。

このような事態を避けるには、天井と透明シートの間に空間を設けたり、シートを空間を空けながら設置することが必要です。

実際にコンビニのカウンター上を見ると分かりますが、天井からロープでシートを吊り下げることで空間を空けていたり、レジの部分だけにシートを下げることで、空間が分けられることを防いでいることが分かるでしょう。

【栃木オフィス作り.com】は、火災予防に十分に留意した施工を行っています。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” オフィス内装工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市