コロナで注目!透明パーテーション/シートの設置(2)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

今回は、透明シートについて述べていきます。すでに、新型コロナウイルスの感染拡大に対処するために、コンビニエンスストアのレジカウンターや飲食店で隣席との間の仕切り、病院の受付などで使われています。

透明シートは天井から吊り下げることで、幅や高さなどをフレキシブルに変えられるのが利点です。天井に固定するには、レール、ビス、フック、クリップなどが使われます。

透明シートには、不燃性、帯電防止、抗菌・抗ウイル性、高透明度など、さまざまな機能を付加した製品があります。厚さは0.1mmから1mm程度まで、重量は1平方m当たり150gから1000g程度まで、性能もさまざまです。

薄いシートは設置しやすい半面、破けやすい弱点があります。厚いシートは、飛沫防止などをしっかり行える半面、吊り下げ工事を念入りに行う必要があり、端が丸まりやすくなってしまうことにも気をつけたいところです。

機能面でとくに防炎性については、気をつけたいポイントです。現在は新型コロナウイルス対策のための「非常時」ではありますが、本来、防炎性のないシートを利用することは、消防法に触れる可能性があるからです。

設置後は、シートをこまめに清掃することが重要です。清掃の際は、エタノールなどのアルコール類で消毒します。タオルに適当な量をつけ、透明シートの表面を力を入れずに拭きとります。

なお、透明シートを間仕切りパイプに取り付けることで、移動が簡単なパーテーションとして使う方法もあります。ケースに応じて、試してみてはどうでしょうか。

【栃木オフィス作り.com】では、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” オフィス内装工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市