コロナで注目!透明パーテーション/シートの設置(1)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

新型コロナウイルスの感染拡大を機に、透明パーテーションやシートに注目が集まっています。コンビニエンスストアや飲食店ではシートの採用が多いようですが、オフィスではパーテーションの導入も進んでいます。

これらを設置するのは、感染の原因となる飛沫(ひまつ)が飛び散ることを防ぐものです。今回の感染拡大を機会として、以降の第2波や季節性インフルエンザなどの流行に備える意味でも、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

透明パーテーションは、通常、アクリル製です。市販のものは、大きく、スチール製スタンド型、アクリル製スタンド型、H型、コの字型に分けられます。さらに、パーテーションの下部に書類を受け渡すための窓があいているもの、ないものがあります。

スチール製スタンド型
スタンドがスチール製で安定性にすぐれていますが、価格は1万円以上とやや割高になります。

アクリル製スタンド型
スタンドがアクリル製なため、持ち運びが簡単です。スタンド底に滑り止めゴムが付いており、設置も簡単です。価格も数千円と割安です。

H型
左右のアクリル板の存在で、安定性にすぐれています。左右の部分は折りたたみできるので、持ち運びも容易です。

コの字型
これも安定性にすぐれており、折りたたみ式なので設置が簡単です。

対面式の机の間を仕切る場合、銀行などの窓口、レジカウンターなど、状況に応じて設置するタイプを検討するのがよいでしょう。

たとえば、天井が高い銀行などの窓口ではシートでは見苦しいので、窓付きのスチール製スタンド型が望ましいでしょう。飲食店のカウンターで左右に座るお客の間を仕切るなら、アクリル製スタンド型が便利だと思われます。

【栃木オフィス作り.com】は、次回紹介する透明シートと併せ、ご相談に応じます。

【栃木オフィス作り.com】では、オフィスの清掃をお手伝いすることをはじめ、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス” オフィス内装工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市