知っておきたい!オフィスの消毒法(2)

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

今回は、オフィスの除菌・消毒について、「場所」にこだわって述べてみたいと思います。

・机
実は、オフィスの机は「雑菌の巣窟」で、トイレの便座よりも汚染されています。とくに、机上で弁当などの食事をとる場合は、汚染が一気に進みます。仕事用の机では食事をとらないよう従業員に促すとともに、とくに丁寧に除菌・消毒するようにしましょう。

・パソコン
パソコンのキーボードも、「便座以上」に汚染されている場所です。マウスも同様です。トイレの後には皆、手を洗うでしょうが、外出先から帰ってきた直後や、食事の後にそのままパソコンで仕事を始めてしまうと、汚染が著しくなります。日常的に触れる部分ですので、オフィス全体の消毒を待たず、こまめに除菌・掃除をすることが大切です。なお、アルコール系溶剤での清掃は、キーボードの塗装部(アルファベットや数字)を消してしまう可能性があるので、事前にマニュアルなどで確認しておきましょう。

・ドアノブ
新型コロナウイルスの感染防止に関する報道などで、よく話題になる部分です。来客を含め、さまざまな人が触れる部分ですから、気にするのは当然です。また、トイレのドアノブも、トイレ内に飛散した物質が付着していたりしますので、念入りな除菌・清掃が必要になります。

・トイレのレバー
トイレの便器は比較的清掃されますが、忘れがちなのが、水を流すレバーです。近年では、赤外線センサー付きのトレイが多くなっていますが、レバー式のものも多数あります。レバーは、手を洗う前に触れますので、非常に汚染されている部分です。消毒や清掃だけでなく、日常的にきれいにできるよう、除菌シートを備え付けておくとよいでしょう。トイレットペーパーのディスペンサーも、同様です。

・受話器
受話器には、手のほか、耳、顔、頭髪などさまざまな部位の皮脂が付きます。話せば、唾液や歯垢も飛びます。これも「雑菌の巣窟」です。複数の人が使用するのならば、なおさら、日常的な除菌が望まれます。

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市