「窓」はオフィス美化の第一歩

【「窓」はオフィス美化の第一歩】

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。


窓は外部との「接点」

事務所の窓は外部との「接点」です。窓サッシは、日常的に日光や風雨、さらに人為による汚れにさらされます。窓サッシが壊れていたり、汚れていたりすると、会社のイメージ悪化にもつながりかねません。

19世紀、ビクトリア女王期までの英国王宮では、窓の内側と外側を掃除する役所が別だったそうです。非効率さを絵に描いた笑い話のようですが、「窓の内外は掃除の仕方が違う」という意味でなら、理解できる話でもあります。

外側の汚れは、雨水、排気ガス、土砂などによるものです。内側の汚れは、ホコリや水蒸気、手垢、タバコのヤニなどによるものです。また、ゴムの部分にはカビが繁殖することがあります。

まず、これらの違いを理解することが重要です。

窓掃除の時期
窓サッシの掃除は、梅雨明けと年末の大掃除の時期に行うのが適切です。梅雨の時期は、窓やサッシに水滴が多く付着し、それが乾くと汚れが目立つからです。また、冬の時期は、暖房器具によっては結露が発生して汚れます。

掃除は、窓サッシから行うのが原則ですが、サッシが乾燥しているときに行いましょう。サッシの汚れは、濡れると落としにくくなっているものだからです。

また、窓の内外は、外側から掃除するのが望ましいといえます。外側の汚れが取れると、内側の汚れも見やすくなるからです。

掃除には、スクイジーを使うのが適切です。ホームセンターや、ときには100円ショップでも売っています。洗剤は、自分でつくることもできますが、ドラッグストアなどで購入するのがベターでしょう。

掃除は曇りの日に
窓サッシの掃除は晴天の日でなかく、曇りの日に掃除するのがベストです。湿度がやや高めの方が、ガラス表面の汚れが微妙に浮き上がり、落としやすくなるからです。1日のうちでは、早朝か夕方がベターです。

洗剤はガラス面ではなく、スポンジやタオル側に吹きかけます。ガラス面にかけると洗剤が垂れ、跡が付いてムラになってしまうことがありますし、床面が汚れることもあり得ます。

また、窓ガラス1枚ごとに洗剤を付けるようにしましょう。その後、素早く拭き取るのがコツです。

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。クリーニングも行っておりますので、ぜひ一度、ご相談いただけると幸いです。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”窓まわり工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市