OAフロア化にはタイルカーペットが最適

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、環境整備を行っています。

OAフロアは、元々の床面の上に床を形成することで、その空間にケーブル類を収納するものです。新たに形成された床には、床材を敷き詰めることになります。

OAフロアは下地材料であるため、床材としてよく使われるのがタイルカーペットです。タイルカーペットの厚さは、5mm前後であることが一般的です。

これはタイル状に区分けされており、特殊なボンドで施工するため作業が簡単で、柱などの存在に合わせた柔軟な施工が可能です。デザインが柔軟に選べることも利点です。

タイルカーペットの下には空洞があるため、従業員が歩くとノイズが発生することがあります。これが気になるなら、抑えるための付加機能にも注目したいところです。

OAフロア化の施工期間は1〜2週間が一般的です。OAフロア化によって、IT(情報技術)機器のケーブル類が整理され、オフィス内がスッキリします。美観だけではありません。ケーブルにはホコリ類が付着しますし、足を取られて転倒する可能性もあります。この場合は、IT機器も落下などで損壊しかねません。OAフロアなら、こうした事態を避けることができます。

最近のオフィスビルでは、あらかじめOAフロア構造になっている物件もあります。これが理想でしょうが、新規に賃貸する場合は、あらかじめOAフロア化の是非についてビルオーナーに確認しておきましょう。また、OAフロア化によって床と天井との間隔(高さ)が狭まりますので、天井が低い物件は「要検討」といえるでしょう。

また、すでに何回か述べさせていただいていますが、OAフロア化の素材にはいくつかのタイプがあります。予算と工期などを勘案し、適切なタイプを選びましょう。

オフィスのリフォームなど環境整備は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス” OAフロア工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市