オフィスの「だれでもトイレ」をサインで明示する

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィス内装工事』のサポートさせていただいている【栃木オフィス内装工事.com】です。

【栃木オフィス内装工事.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォーム、環境整備を行っています。

オフィスのトイレを男女別にすることは、ずいぶん進んでいます。最近ではそれにとどまらない社会的要請が生まれてきています。

それは、LGBTQ(性的少数者)や障がい者が使いやすくすること、ベビーシートを付属させることなどです。オストメイト(人工肛門・人工膀胱など便・尿の出口を腹部に取り付けている人のこと)への対応も求められています。

これらは、自治体が管理する公園や大きな鉄道駅、百貨店などで「だれでもトイレ」(多目的トイレ)として広がりつつあります。

一定数以上の従業員を有する企業、事業所では、今や「備えておくべき」ものとなっているといえるでしょう。「だれでもトイレ」は占有面積も大きくなりますが、社会的要請ですので避け続けることはできません。コストを考えながら、次第に取り組んでいきましょう。

しかも、これらは分かりやすい「サイン」として明示しておかなければ意味がありません。そのトイレにどんな機能がついているのかを明確に表示しておくことが、利用者の使いやすさにつながるからです。赤ちゃんマークや車イス、妊婦のピクトのほか、オストメイトは腹部に十字のマークで表記されます。

トイレ工事に併せて、サインの見直し・充実も検討してはいかがでしょうか。

オフィスのリフォームなど環境整備は、実績のあるプロ=【栃木オフィス内装工事.com】にお任せ下さい。【栃木オフィス内装工事.com】は、ご要望に応じた提案を行います。

栃木県でのオフィスのリフォーム・修繕なら、お任せください。オフィス家具の選定と販売・レイアウト変更、ネットワークとセキュリティに関するご相談もお気軽に【栃木オフィス内装工事.com】にお電話ください。

“栃木オフィス内装工事.comのサービス” サイン工事

栃木オフィス内装工事.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィス内装工事.comご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市