オフィスに緑を取り入れる

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案やリフォームを行っています。

皆様はバイオフィリックデザインという言葉をご存じですか?

バイオフィリア効果を取り入れたオフィスデザインということなのですが、
バイオフィリアとは、「人間には“自然とつながりたい”という本能的欲求がある」とアメリカの生物学者が提唱している考え方です。

そのため、緑あふれる環境は、心身ともにリラックスすることができるといわれています。
しかし、オフィス空間は緑のない無機質な空間となっていることが一般的です。
そこでオフィスに緑を取り入れることにより、社員のモチベーション向上と生産性の向上を図ることを目的とするのが、
バイオフィリックデザインというものです。

今回はバイオフィリックデザインを取り入れることにより、得られるメリットをご紹介します。

メリット① 生産性向上につながる
オフィスに観葉植物といった緑を取り入れることにより、
生産性の向上につながることが実証されています。
とある調査結果では、自然を取り入れた環境で働いている環境と
そうでない環境での生産性を比較したところ、
自然を取り入れた場合の方が、生産性が6%高いということがわかっています。

メリット② 空気清浄化につながる
植物は光合成によって、二酸化炭素を吸収し、酸素を排出します。
シックハウス症候群の原因となる有害物質を吸収するため、
オフィスに植物を取り入れることにより、快適な環境で働くことができます。
上記の効果に関しては、NASAや各調査機関が効果を実証しています。

メリット③ ストレスを軽減する
仕事をする上で必ず発生するのはストレスです。
ストレスを発散させるために、休日を活用して
レジャーなどに出かける方もいますが、
1週間分のストレスを1日で解消することは難しいため、
オフィス空間を根本的に改善する必要があります。
実は、オフィスに緑を取り入れることにより、
幸福度が15%向上し、ストレスを軽減させるという調査結果があります。
多くの調査結果から、バイオフィリックデザインをオフィスに取り入れることにより、
社員にとって働きやすい環境を作ることができることが実証されています。

この他にもバイオフィリックデザインをオフィスに取り入れることにより、
得られる効果は多数あります。

オフィス環境を快適にしたいとお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。
“栃木オフィスづくり.comのサービス”はこちらをクリック

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市