サイン工事の効果(2)外看板は固定資産

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

【栃木オフィス作り.com】では、事務所レイアウトの提案、環境構築を行っています。

前回、サイン工事にさまざまなものがあることを述べました。

その一つである「外看板」は、企業イメージに直結する重要なものです。看板は比較的長い期間にわたって掲示し続けるものですから、失敗は許されません。

外看板は、その価格によっては、固定資産として決算書に記載し、減価償却処理することが必要です。耐用年数は3〜20年で、看板の形状によって異なります。

最後に、施工業者には建設業許可の申請が必須です。

【栃木オフィス作り.com】は業者、ときにはデザイナーと打合せることで、見やすく、企業イメージに合ったサインをご提案します。

【栃木オフィス作り.com】は、栃木県宇都宮市と栃木県北地域での”オフィスづくり”をサポートさせていただきます。

栃木県でのオフィスづくりのご相談は【栃木オフィス作り.com】にお任せください。

“栃木オフィスづくり.comのサービス”サイン工事

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市