受動喫煙防止法の対策として、オフィスでも空間分煙を行いましょう。

栃木県宇都宮市と栃木県北地域の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている栃木オフィスづくり.com です。

皆様は職場の「受動喫煙防止対策」についてご存知ですか?

2020年には、「受動喫煙のない職場の実現」が国の方針で決まっています。

そのため、この受動喫煙防止のための対策を行う必要があります。

栃木オフィスづくり.comは、仕事柄、オフィス作りのお手伝いをしているため、

オフィスに関するお悩みをよく聞きます。

最近では、経営者の方から、

「受動喫煙対策をそろそろしないといけないけど、何をしたら良いのか教えてほしい」

といった相談が増えてきました。

今回はお悩みの皆様のために、受動喫煙防止のための対策をご紹介します。

受動喫煙防止のための対策方法は2つあります。

対策方法① 全面禁煙にする

全面禁煙を行うことは、コストがかからず、清掃の手間もなくなる方法です。

一見お手軽にできそうに見えますが、職場には一定数の喫煙者がいます。

全面禁煙にしてしまうことにより、喫煙者は喫煙をするために、

外部の喫煙場所に移動する必要があり、生産性が著しく低下してしまう危険性があります。

また、喫煙者からの不満も出てきます。

全面禁煙化は理想ですが、この方法は問題点が多いため、避けるべきです。

対策方法② 空間分煙を行う

要はオフィスに喫煙室を設置する方法です。

この2つ目の「オフィスに喫煙室を設置する」方法は、

喫煙者が喫煙のために移動する時間を削減し、

喫煙者からの不満も発生しないため、一番効果的な方法です。

喫煙室はパーテーションで囲われた空間を作ることで、簡単に設置ができますが、

ただ、パーテーションで囲うだけでは、喫煙室から煙やニオイが漏れてしまうため、

オフィスに設置する屋内喫煙室の設置方法には、注意が必要です。

オフィスに設置する屋内喫煙室のポイント

具体的なオフィスに設置する室内喫煙室の基準はまだ確定されていませんが、
概ね以下の基準になると言われています。

① 喫煙室外から喫煙室内への風速が0.2m/秒以上
② 壁や天井によって区画されている
③ タバコの煙が屋外に排気されている

上記を満たす喫煙室を設置する必要があります。
そのため、喫煙室には、以下の設備を設置しましょう。

パーテーションを設置する

喫煙室は他のエリアに煙が漏れないようにする必要があります。

天井まで間仕切りを行うことができるパーテーションを設置しましょう。

パーテーションにはドアをつけることができるため、

簡単に喫煙室を作ることができます。

また、横スライド式のドアを設置することにより、

室内喫煙室に必要とされるスペースを最小限にすることができます。

灰皿を設置する

当たり前ですが、オフィスの室内喫煙室には灰皿が必要となります。

ただ室内喫煙室に灰皿を設置するのではなく、

設置テーブルに吸引機能や空気清浄機能がついている灰皿を設置することをおすすめします。

パーテーションで囲われた部屋を設置するだけでも、受動喫煙防止対策にはなりますが、

喫煙室内にも受動喫煙防止のための対策を行うことにより、

受動喫煙防止の基準を確実に守ることができます。

換気設備を設置する

タバコの煙を屋外に廃棄させるためには、外に流れる「空気の流れ」を作る必要があります。

そのため、オフィスの室内喫煙室に換気設備の設置は必ず行わなければなりません。

排煙ダクトのように換気性の高い設備や低コストで導入できる室内喫煙室の窓に簡単に取り付けるタイプがあります。


エアーカーテンを設置する

すでにオフィスに喫煙室がある場合にも

受動喫煙防止の対策が不十分になっている場合があります、

パーテーションで囲われた室内喫煙室をオフィスに設置しても、

タバコのニオイがオフィスにまで届いてしまうといったケースが多々あります。

オフィスの室内喫煙室の入り口にエアーカーテンを設置することにより、

オフィス内にタバコのニオイが届くことはなく、

確実に受動喫煙防止の基準を満たせるようになります。

しかし、喫煙室を設置しなければならないとわかりつつも、

簡単には踏み切れない事情があると思います。

例えば、

「賃貸オフィスなので、喫煙室を設置できない」
「予算を割くことができない」

そんなお悩みをお持ちの方が多いと思います。

実は、簡単にオフィスに喫煙室を設置する方法があります。

それは、オフィスに室内喫煙ブースを設置することです。

室内喫煙ブースは、ボルトを使って組立を行うタイプがあるため、

現状のオフィスに傷をつけることなく、設置することが可能です。

また、中小企業の場合は、室内喫煙ブースを設置する際に、

助成金を使える場合があり、費用を大幅に抑えることができます。

栃木オフィスづくり.comは栃木県宇都宮市と栃木県北地域での“喫煙ブース設置工事”のサポートをしています。

また、栃木県宇都宮市と栃木県北地域のオフィスの受動喫煙対策を全面サポートさせていただきます。

すでにオフィスに室内喫煙室や喫煙ブースを設置されている方も、お気軽にご相談ください。

受動喫煙防止のために適切な対策がなされているか、点検をさせていただきます。

栃木県での喫煙ブース設置工事のご相談は栃木オフィスづくり.comにお任せください。

詳細は下記をご覧ください。
“喫煙ブース設置工事(パーティション)のご相談はこちら”

 

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市