地震対策オフィスの創り方

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

栃木県北地域・宇都宮市の事業者様に『オフィスづくり』のサポートさせていただいている 栃木オフィスづくり.com です。

 

明日は9月1日、『防災の日』です! 先の熊本地震、今だ傷跡の残る東日本大震災は事業所へも大きな被害を与えました。
日本国でビジネスをする以上、地震は避けられない天災です。が、就業中の地震被害は減らすことができます。

栃木オフィスづくり.com では、しっかり地震対策をした”オフィスづくり”をご提案します。


<取り組むべき3つの事前対策>

1)レイアウトを見直し、地震に強いオフィスを作る!
・通路付近に転倒・移動するような家具は置かない
・避難経路の幅は
1.2m確保する
 ・ローパーテーションは出来るだけ”コの字”や”型”にレイアウトする

2)安全な仕様のオフィス家具を選ぶ!
・背の高いオフィス家具をパーテーション代わりに間仕切りで使用しない
・収納家具のガラス戸には飛散防止フィルムを貼る
・引出しや扉にラッチ付きのオフィス家具を選ぶ

3)オフィス家具には転倒防止対策を行う!
・上下連結、横連結、背合わせ連結をする
・壁や床へ、しっかり固定する

 

地震対策の中で一番重要なのは、建物の耐震補強や家具の転倒防止です。

大震災において、死亡原因の8割が建物の倒壊と家具の落下防止による圧死・窒息死だったと言われています。

地震の際はオフィス家具やOA機器が凶器となって襲いかかります。 事前の対策が社員の生存率を高めます。

栃木オフィスづくり.comではオフィスでの課題を解消するため、様々なご相談に対応いたします。お気軽にご相談ください。

https://www.tochigi-office.com/contact

 

 

栃木オフィスづくり.comでは栃木県内のオフィス事例ご紹介、専門家による情報発信を定期的に行っていきます。

栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)、宇都宮市の方には

具体的なサポートも行っています。

栃木オフィスづくり.comでは、 栃木県宇都宮市、栃木県北地域(大田原市、那須塩原市、矢板市、那須鳥山市、さくら市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町)を中心に、お客様のオフィス移転やオフィス内装工事のご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

栃木県宇都宮市、栃木県北地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0287-22-2168

受付時間:平日9:00~18:00

栃木オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
栃木県大田原市
栃木県那須塩原市
栃木県矢板市
栃木県那須鳥山市
栃木県さくら市
栃木県那須町
栃木県那珂川町
栃木県塩谷町
栃木県高根沢町
栃木県宇都宮市